気軽に学べるワンデイセミナーから本格的に学べるコースをご用意しました。
アロマを仕事に生かしたい人から日々の生活に取り入れたい人まで、
広くアロマの知識と技術を身に付けていただけます。

  • 受講コース一覧

    国際健康アロマテラピーが開講する多彩なコースをご紹介します。目的にぴったりのコースがきっとみつかるはず

  • よくあるご質問 

    よくあるご質問をまとめました。ご不明な点がございましたら、まずはこのページをご覧ください

  • 校長プロフィール 

    一人でも多くのアロマテラピストの誕生を日々願っております

  • お問い合わせ

    お問い合わせ フォームからお気軽にお問い合わせいただけます

校長プロフィール

校長 小黒富美子小黒富美子(おぐろふみこ)
1975年1月29日生まれ
健康アロマサロン ヌーベルコピーヌ オーナー
国際健康アロマテラピースクール 校長

2013年、健康アロマサロンをオープン、国際健康アロマテラピースクールを開校。2015年8月現在、のべ1800人に対する授業実績がある。

16歳で家出・高校中退、19歳で結婚、20歳で出産、23歳で離婚後、長男とのシングルマザー生活が始まってからは、パニック障害、うつ病、解離性障害、不安神経症などを抱え、育児もままならない引きこもり生活を送る。多い時は10種類以上もの薬を飲み続けたせいか、生きることへの執着が徐々に薄れていったが、メディカルアロマとの出会いにより、初めて自分の未来に明るい希望を持ちはじめる。

次第に人生が好転しはじめ、30歳で通信制の高校に入学しなおし無事に卒業。その後、約25キロの贅肉を落とすと同時に、心のおもりがはずれたことを実感する。

パニック障害に苦しみ、薬漬けだった自分だからこそ、同じような苦悩を抱えた人の役に立てることがあると思い、2013年、健康アロマサロンをオープンするに至る。
自らの体験を通じ、身体の不調も心の不調もあきらめなくていいこと、パニック障害をかかえながらも、メディカルアロマによって生きる力を強化できるということを、広く世の中に伝えていくことを決意。メディカルアロマがさらに浸透する時代になることを願い、施術・授業・ボランティア等、日々多岐にわたって活動中。

メディア出演情報

千葉テレビ「シャキット!」[2014年7月]

千葉テレビ「シャキット!」千葉テレビ「シャキット!」

FMりべーる「Futuer Dream」[2014年12月]

FMりべーる「Futuer Dream」FMりべーる「Futuer Dream」

雑誌セラピスト[2014年8月号]

理容新聞[2014年8月号]



アロマに関する取材以来・講演依頼はこちら
国際健康アロマテラピースクール
国際健康アロマテラピースクール

【本校】
〒263-0043
千葉市稲毛区小仲台3-7-13 2F
tel.043-206-6662

【旭川校】
〒070-0871
北海道旭川市春光1条7丁目5-6
リヴェール202
tel.043-206-6662

アロマでもっと健康に

アロマで健康を手に入れた方の事例をご紹介します。

ケース1

末期がんを宣告された60代女性、H様。骨にも転移がみられ、抗がん剤で頭髪も抜け、膀胱炎にもなり辛い状況でした。
そこで毎日レインドロップオイルとフランキンセンスをご家族の方に塗ってもらったところ、たった一週間でガンの数値が200から80に下がったそうです。
精神的にも嫌され、前向きに病気と戦う決意がでてきたそうです。

ケース2

脳梗塞で12カ所つまっていた70代女性、N様。毎日頸部から頭部にかけて、バルザムファー、フランキンセンスを塗り、レインドロップオイルを毎日脊柱に塗布したところ、1年半で12カ所から0カ所になったそうです。後遺症もなく、元気に走り回っています。

ケース3

腎臓疾患ネフローゼになった60代男性。1度かかると治らないといわれている慢性疾患だそうですが、レインドロップを毎週1回受けたことで症状が改善されたそうです。お者者さんもビックリだったそうです。

ケース4

糖尿病で透析をしなければいけないとお医者さんに宣告された50代男性。
レインドロップのオイルを毎日背中に塗布したところ、透析の必要がなくなり、通院も三ヶ月に1度になったそうです。

ケース5

歯周病でお悩みの80代女性。一日三回、オレンジオイルをお水に5滴垂らして口に含み、歯茎にオイルがつくようにしてもらったところ、三日で歯周病が良くなったそうです。

ケース6

インフルエンザにかかった時、レインドロップオイルを体中に塗布したところ、2日で健康になったそうです。

ケース7

足をタンスの角にぶつけて血豆ができたので、サイプレスを塗ったところ10分たらずで血豆がほとんど消えたそうです。

ケース8

妊活中の40代女性。今まで何をしても思うような結果がでませんでしたが、レインドロップ+よもぎ蒸しを週に一度半年受けたところ、ようやく子宝に恵まれたそうです。
病院での治療は精神的にもとても辛かったそうですがオイルで癒されたとのことでした。

ケース9

胃にポリープができ、調べたところがん細胞が見つかり、手術予定だった60代男性。
手術までに一ヶ月あったので、毎日レインドロップをしたそうです。その後手術でポリープ切除をしたのですが、なんとその組織の中からがん細胞が認識されなかったそうです。

ケース10

便秘と低体温で悩んでいた20代女性。二週間に1度薬でむりやりだすほど重度の便秘と、平熱が35度しかないという低体温でしたが、レインドロップを毎週必ず1度受けたところ、二年後には便秘が改善され毎日快便になり、平熱は36度5分になったそうです。

他にも沢山のケースがあります。本当に精油の効果には驚かされます。

現在病気で心身ともにあきらめかけてしまいそうな方、是非お問い合わせください。 精油のメディカル的な使い方をアドバイスさせて頂きます。

すべての人が健康になることを願っています。